テーマ:日本の城

第12回日本城郭検定 1級 問004

問004 豊臣秀吉が朝鮮出兵に際し、朝鮮国内に築いた倭城には、本城・端城という機能差が存在してたことが文書等から判明 している。30城程築かれた 倭城の中心となった主城は何城 か。 ①釜山城 ②蔚山城 ③西生浦城 ④金海竹島城 : : : : : : : : : : : : : : :…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回日本城郭検定 1級 問007

問007 一国一城令発布時、鳥取池田家の所領 は因幡国と伯耆国の二ヶ国であったため、鳥取城(鳥取市)と米子城(鳥取県米子市)の二城となるところ、陣屋扱いとしもう一城の存続が許された。その城はどれ か。 ①倉吉城 ②羽衣石城 ③鹿野城 ④江美城 : : : : : : : : : : : …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回日本城郭検定 1級 問009

問009 昭和20年(1945年)全国各地に残る城が空襲被害を受けた。次の城の建物の中で、最も早く空襲被害を受けた城はどれ か。 ①名古屋城 ②水戸城 ③岡山城 ④大垣城 : : : : : : : : : : : : : : 正解は、①の 名古屋城 です! 名古屋城_wik…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回日本城郭検定 1級 問011

問011 平安時代後期、前九年の役が起きた陸奥の国の鎮守府はどこ か。 ①多賀城 ②胆沢城 ③志波城 ④秋田城 : : : : : : : : : : : : : : : 正解は、②の 胆沢城 であ~る。 この設問は、過去問であり、詳細は “ 第10回日本城郭検定 1級 問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回日本城郭検定 1級 問018

問018 戊辰戦争に際し、会津に向かった新政府軍は、奥羽列藩同盟に加入した城などを次々と攻撃し落城させた。落城しなかった城はどれ か。 ①宇都宮城 ②白河小峰城 ③棚倉城 ④二本松城 : : : : : : : : : : : : : : 正解は、①の 宇都宮城 です!。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回日本城郭検定 1級 問025

問025 大阪歴史館の研究者に確認された 尊経閣文庫所蔵の「大坂御陣真田丸図」では、真田丸本体の形状はどれ か。 ①台形 ②正円形 ③半円形 ④六角形 : : : : : : : : : : : : : : : 正解は、③の 半円形 であ~る。 この設問は、過去問であり、詳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回日本城郭検定 1級 問026

問026 幕末、異国船の来航に備えて、各地に台場が築かれたが、写真の台場はどれ か。 ①品川台場 ②由良台場 ③舞子台場 ④松帆台場 : : : : : : : : : : : : : : 正解は、②の 由良台場 です!。 由良台場跡/北栄町 鳥取藩台場跡(由良台場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回日本城郭検定 1級 問033

問033 中世の守護大名は居館を守る詰城を置いた。武田氏館の要害城は有名だが、今川氏館の詰城とされるのはどれ か。 ①賎機山城 ②丸子城 ③久能山城 ④有東砦 : : : : : : : : : : : : : : 正解は、①の 賎機山城 でした。 外した!。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回日本城郭検定 1級 問034

問034 塁線上で横矢を掛けるために、石垣、土塀や柵などを折れ曲げたり、突出させたりしている。塁線が長大な場合は、長方形の突出部を窪ませて横矢を掛けることがある 。この横矢を何というか 。 ①雁行 ②横矢枡形 ③合横矢 ④屏風折 : : : : : : : : : : : : : : …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回日本城郭検定 1級 問036

問036 太田道灌が築いた江戸城には、高閣望楼建築があって、京五山・鎌倉五山の詩板が掲げられていたと記録されている。この建築物の名前はどれ か。 ①崎陽軒 ②静勝軒 ③五山軒 ④香月軒 : : : : : : : : : : : : : : 正解は、②の 静勝軒 です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回日本城郭検定 1級 問041

問041 安土城以前に築かれた、近江の六角氏の被官層の城には、部分的に石垣が導入されていた。次のうち、六角氏の被官の城でないのはどれ か。 ①佐生城 ②星ヶ崎城 ③大脇山城 ④布施山城 : : : : : : : : : : : : : : : 正解は、③の 大脇山城 でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回日本城郭検定 1級 問046

問046 城石垣の隅角部の櫓で、菱櫓と呼ばれるものがある理由はどれ か。 ①最上部で矩形になるように積み上げる技術が未発達であった。 ②櫓は菱形の方が安定するから。 ③石垣は菱形の方が隅角部に2方向から作用する力を分散できるから。 ④陰陽道の立場から。 : : : : : : : : : : …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回日本城郭検定 1級 問048

問048 穴太衆 の古文書にはある戦国武将の「知行宛行状」が残っており、戦国武将に召し抱えられた石工集団としては初めての事例 とされているが、それは誰 か。 ①松永弾正 ②前田利家 ③上杉景勝 ④柴田勝家 : : : : : : : : : : : : : : 正解は、②の 前田利…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回日本城郭検定 1級 問050

問050 1615年、徳川幕府が「一国一城令」を発布したことにより、全国に存在する城の数は170城程度に整理された。発布以前の城の数はどれ か。 ①500 ②2000 ③3000 ④1000 : : : : : : : : : : : : : : 正解は、③の 3000 であ~る。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回日本城郭検定 1級 問051

問051 小田原北条氏は、小田原城を中心に周囲に一門衆の城を配置したが、次の城のうち、一門衆の城でないのはどれ か。 ①韮山城 ②館林城 ③武州松山城 ④小机城 : : : : : : : : : : : : : : : 正解は、③の 武州松山城 であ~る。 この設問は、過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回日本城郭検定 1級 問056

問056 石垣天端に土塀や櫓を設けた最大の理由はどれ か。 ①石垣上部の積み石は押え荷重が無いと地震時強度が無いため。 ②下から見えなくするため。 ③石垣をよじ登ってくる敵兵防御のため。 ④武器・食料などの倉庫のため。 : : : : : : : : : : : : : : : …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回日本城郭検定 1級 問058

問058 1189年(文治5年)、源頼朝軍の侵攻を想定し、藤原国衡らが2万騎の兵で守備したと言われる防塁跡 が、発掘調査で確認されている。二重の堀と三重の土塁跡が確認された遺跡はどれ か。 ①阿津賀志山防塁 ②伊王野氏防塁 ③左沢楯山防塁 ④用山堂ノ上防塁 : : : : : : : : : :…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回日本城郭検定 1級 問063

問063 1974年(昭和49年)から発掘調査が実施され、建物跡や土塁跡、庭園遺構等が確認され整備された、岐阜県飛騨市の国人領主の館の主は誰 か。 ①土岐氏 ②遠山氏 ③江馬氏 ④安木氏 : : : : : : : : : : : : : : : 正解は、③の 江馬氏 であ~る。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回日本城郭検定 1級 問064

問064 江戸時代初期の藩邸の庭園に2012年復元された中門 だが、内部の庭園は池泉回遊式の借景庭園で、「千石武将庭園」から「大名庭園」へと移行する過渡期の庭園 と位置づけられている。それはどれ か。 ①楽山園 ②福本園 ③庚申園 ④富士見園 : : : : : : : : : : : : …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回日本城郭検定 1級 問065

問065 江戸幕府は、正保年間諸藩に命じて城絵図を作成させ提出させた。現在、重要文化財に指定されている絵図は全部で何城分か。 ①86城 ②63城 ③51城 ④74城 : : : : : : : : : : : : : : 正解は、②の 63城 であ~る。 この設問は、過去問 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回日本城郭検定 1級 問066

問066 次の城の中で 「丸馬出」が存在しない城 がある。それはどれ か。 ①田中城 ②小山城 ③久能山城 ④丸子城 : : : : : : : : : : : : : : 正解は、③の 久能山城 です。 田中城_wikipedia本丸を中心に、直径約600mの同心円状に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回日本城郭検定 1級 問068

問068 伊吹山系の標高702mの山上に位置する山岳寺院 で、階段状に100近い坊が置かれていた。守護京極政高がここを陣として利用したことが記録に残されている が、この寺の名前はどれ か。 ①弥高寺 ②敏満寺 ③百済寺 ④金剛輪寺 : : : : : : : : : : : : : : …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回日本城郭検定 1級 問069

問069 蝦夷との戦争に備えた城柵の、記録に残る所見は、大化3年(647年) であり、現在の新潟市付近に設置された城柵 だが何という城柵か。 ①磐舟柵 ②渟足柵 ③払田柵 ④出羽柵 : : : : : : : : : : : : : : : 正解は、②の 渟足柵 であ~る。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回日本城郭検定 1級 問070

問070 山鹿素行の「武教全書」によると、土を突き固めて構築する土居の場合、高さ3間の時のひらみ(馬踏み)2間、敷きは8間、勾配は45度となる。また外法は内法より急勾配とすることが望ましい としている。この土居はなんというか。 ①突き固め ②盛り土 ③強化 ④たたき : : : : : : : : …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回日本城郭検定 1級 問072

問072 NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」のロケ地となった、復元整備された中世城郭はどの城 か。 ①高根城 ②逆井城 ③荒砥城 ④足助城 : : : : : : : : : : : : : : 正解は、①の 高根城 です。 天守閣だけが城じゃない!大河ロケ地、静岡県「高根城…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回日本城郭検定 1級 問073

問073 戦乱が多発すると、農村や自治都市では集落や都市を守るために周囲に堀(環濠)を廻らし、襲撃に備えるところが現れた。稗田集落や若槻集落、番条集落など密集して分布するのは、どこの市 か。 ①大和郡山市 ②長岡京市 ③東大阪市 ④岸和田市 : : : : : : : : : : : : …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回日本城郭検定 1級 問074

問074 石垣は背面地盤の後方向にもたれて安定していると同時に、水平横方向にももたれ合って安定している。石垣の水平方向の力を分散させ、石垣横方向の安定に不可欠で重要な技法はどれ か。 ①出隅・入隅 ②根石 ③間詰め石 ④反り : : : : : : : : : : : : : : …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回日本城郭検定 1級 問075

問075 織田信長は安土城築城に着手した翌年城下町整備のための 「安土山下町中掟書」 をだした。いわゆる楽市楽座令だがこの掟書は何条で出来ているか。 ①13条 ②5条 ③3条 ④10条 : : : : : : : : : : : : : : : 正解は、①の 13条 であ~る。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回日本城郭検定 1級 問080

問080 近世城郭の 城門は種類も多いが、その基本構造は変わらない。次の中で 基本構造に入らないのはどれ か。 ①鏡柱 ②冠木 ③控柱 ④切妻造屋根 : : : : : : : : : : : : : : 正解は、④の 切妻造屋根 であ~る。 この設問は、過去問 (第8回日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回日本城郭検定 1級 問084

問084 2013年からの発掘調査の結果、伊達晴宗から政宗の時代と推定される遺構が見つかり、伊達家山城と山麓居館として2016年、国指定史跡に指定された城はどれ か。 ①脇本城 ②館山城 ③岩出山城 ④向羽黒山城 : : : : : : : : : : : : : : : 正解は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more