第12回日本城郭検定1級 問051~100 設問と解答

問051

小田原北条氏は、小田原城を中心に周囲に一門衆の城を配置したが、次の城のうち、一門衆の城でないのはどれ か。

①韮山城
②館林城
③武州松山城
④小机城

問051解答



問052


七曲道と搦手道、二の丸と三の丸の十字路に建ち、4方向に扉のある変則的な櫓門があった城はどれ か。

①唐沢山城
②名胡桃城
③小牧山城
④村上城

問052解答



問053

太宰府の後方の四天王寺山頂を中心に築かれた 大野城(福岡県大野城市)では、発掘調査が実施され、国内唯一の遺物が出土 している。それは何 か。

①門柱の軸受け金具
②門扉の飾り金具
③門の閂
④門用の鎹

問053解答



問054

藤堂高虎が築いた津城の本丸には、東西二ヶ所に虎口が設けられていた。この両虎口は、共に同一構造だが、どんな構造の虎口か。

①平虎口
②内枡形虎口
③外枡形虎口
④喰違い虎口

問054解答



問055

天守の格式をあげるために、最上階に華頭窓を設けることがことがあったが、この格式高い窓を飾りとして貼り付けただけで、窓として機能していない天守が存在 する。それは何城 か。

①広島城
②彦根城
③犬山城
④姫路城

問055解答



問056

石垣天端に土塀や櫓を設けた最大の理由はどれ か。

①石垣上部の積み石は押え荷重が無いと地震時強度が無いため。
②下から見えなくするため。
③石垣をよじ登ってくる敵兵防御のため。
④武器・食料などの倉庫のため。

問056解答



問057

平成20年(2008年)に、本丸と西の丸をつなぐ、藩主の登城用の御廊下橋が復元されたのは福井城である。では、わが国で初めて廊下橋を復元したのは、どの城 か。

①大分府内城
②和歌山城
③彦根城
④会津若松城

問057解答



問058

1189年(文治5年)、源頼朝軍の侵攻を想定し、藤原国衡らが2万騎の兵で守備したと言われる防塁跡 が、発掘調査で確認されている。二重の堀と三重の土塁跡が確認された遺跡はどれ か。

①阿津賀志山防塁
②伊王野氏防塁
③左沢楯山防塁
④用山堂ノ上防塁

問058解答



問059

足軽は、侍町の一番外側に長屋を建てて、共同住宅とする例が多く見られる。長さ44mの足軽長屋が現存しているのはどの城 か。

①彦根城
②新発田城
③松坂城
④津和野城

問059解答



問060

武田氏滅亡後、松代城(海津城)主となったのは誰 か。

①滝川一益
②森長可
③佐久間盛政
④池田恒興

問060解答



問061

次の城の中で、徳川氏と武田氏の両大名が城主となっていない城がある。それは、どの城 か。

①諏訪原城
②掛川城
③二俣城
④長篠城

問061解答



問062

近年、天守台の発掘調査と整備が実施された大和郡山城だが、転用石が多く認められ、北東角石は、平城京のある建物の礎石と言われている。どこの礎石か。

①朝堂院
②朱雀門
③大極殿
④羅城門

問062解答



問063

1974年(昭和49年)から発掘調査が実施され、建物跡や土塁跡、庭園遺構等が確認され整備された、岐阜県飛騨市の国人領主の館の主は誰 か。

①土岐氏
②遠山氏
③江馬氏
④安木氏

問063解答



問064

江戸時代初期の藩邸の庭園に2012年復元された中門 だが、内部の庭園は池泉回遊式の借景庭園で、「千石武将庭園」から「大名庭園」へと移行する過渡期の庭園 と位置づけられている。それはどれ か。

①楽山園
②福本園
③庚申園
④富士見園

問064解答



問065

江戸幕府は、正保年間諸藩に命じて城絵図を作成させ提出させた。現在、重要文化財に指定されている絵図は全部で何城分か。

①86城
②63城
③51城
④74城

問065解答



問066

次の城の中で 「丸馬出」が存在しない城 がある。それはどれ か。

①田中城
②小山城
③久能山城
④丸子城

問066解答



問067

勝瑞城は、細川氏後に三好氏の本拠だったが、天正10年(1582年)に落城 し、廃城となった。落城させたのは誰 か。

①十河存保
②丹羽長秀
③仙石秀久
④長曾我部元親


問067解答



問068

伊吹山系の標高702mの山上に位置する山岳寺院 で、階段状に100近い坊が置かれていた。守護京極政高がここを陣として利用したことが記録に残されている が、この寺の名前はどれ か。

①弥高寺
②敏満寺
③百済寺
④金剛輪寺

問068解答



問069

蝦夷との戦争に備えた城柵の、記録に残る所見は、大化3年(647年) であり、現在の新潟市付近に設置された城柵 だが何という城柵か。

①磐舟柵
②渟足柵
③払田柵
④出羽柵

問069解答



問070

山鹿素行の「武教全書」によると、土を突き固めて構築する土居の場合、高さ3間の時のひらみ(馬踏み)2間、敷きは8間、勾配は45度となる。また外法は内法より急勾配とすることが望ましい としている。この土居はなんというか。

①突き固め
②盛り土
③強化
④たたき

問070解答



問071

昨年度の発掘調査によって、「登り石垣」が新たに確認された城 がある。それは、どの城 か。

①竹田城
②米子城
③肥前名護屋城
④杵築城

問071解答



問072

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」のロケ地となった、復元整備された中世城郭はどの城 か。

①高根城
②逆井城
③荒砥城
④足助城

問072解答



問073

戦乱が多発すると、農村や自治都市では集落や都市を守るために周囲に堀(環濠)を廻らし、襲撃に備えるところが現れた。稗田集落や若槻集落、番条集落など密集して分布するのは、どこの市 か。

①大和郡山市
②長岡京市
③東大阪市
④岸和田市

問073解答



問074

石垣は背面地盤の後方向にもたれて安定していると同時に、水平横方向にももたれ合って安定している。石垣の水平方向の力を分散させ、石垣横方向の安定に不可欠で重要な技法はどれ か。

①出隅・入隅
②根石
③間詰め石
④反り

問074解答



問075

織田信長は安土城築城に着手した翌年城下町整備のための 「安土山下町中掟書」 をだした。いわゆる楽市楽座令だがこの掟書は何条で出来ているか。

①13条
②5条
③3条
④10条

問075解答



問076

岐阜城の信長居館跡で出土した金箔飾り瓦の文様はどれ か。

①木瓜文
②桐文
③牡丹文
④三つ巴文

問076解答



問077

安藤正孝が配下の武将を12の館に配置し、道南を支配 した。これを「道南12館」と呼ぶが、次の12館の中で、続100名城に選定された館はどれ か。

①茂別館
②花沢館
③上ノ国勝山館
④松前大館

問077解答



問078

本丸斜面に三方を取り囲むように、二の丸前面には台地上を横断するように巨大な横堀を配し、敵の攻撃に備えたのが諏訪原城(静岡県島田市) である。ここには、大小取り混ぜ多くの丸馬出が構えられた。では、諏訪原城には、都合何ヶ所のの丸馬出が設けられていたか。

①3ヶ所
②5ヶ所
③7ヶ所
④9ヶ所

問078解答



問079

横山城を、和泉式部が「丹波なる吹風の山の紅葉は散らぬ先より散るかとおもう」と詠んだことで城名を変えたとの説がある城はどこ か。

①田辺城
②八木城
③篠山城
④福知山城

問079解答



問080

近世城郭の 城門は種類も多いが、その基本構造は変わらない。次の中で 基本構造に入らないのはどれ か。

①鏡柱
②冠木
③控柱
④切妻造屋根

問080解答



問081

次の城のうち、天下普請で築かれていない城はどれ か。

①彦根城
②加納城
③名古屋城
④明石城

問081解答



問082

朝鮮出兵の基地として築かれた 名護屋城と諸将の陣屋 によって、「京をも凌ぐ」と呼ばれた一大都市 が突如出現した。ここには、常時どのくらいの人数が滞在していたか。

①約5万人
②約10万人
③約15万人
④約20万人

問082解答



問083

浅井氏の居城・小谷城 (滋賀県長浜市)は、標高495mの小谷山から南に舌状に延びる尾根筋を利用して築かれている。最北の最も高所に位置する曲輪は、何という名称 で呼ばれているか。

①京極丸
②山王丸
③中丸
④大広間

問083解答



問084

2013年からの発掘調査の結果、伊達晴宗から政宗の時代と推定される遺構が見つかり、伊達家山城と山麓居館として2016年、国指定史跡に指定された城はどれ か。

①脇本城
②館山城
③岩出山城
④向羽黒山城

問084解答



問085

高麗門は最も進化した城門だが、建て方によって旧式と 土塀より高く立ち上がる新式 がある。新式の高麗門がある城はどれ か。

①名古屋城
②姫路城
③江戸城
④二条城

問085解答



問086

「信長公記」には、徳川家康が、安土城において信長の接待を受けた御殿 はどこかが記録されている。それはどこ か。

①本丸御殿
②天主
③南殿
④江雲寺御殿

問086解答



問087

天守最上階に、廻縁と高欄が設けられる城もある。次の城の中で、廻縁が一周していない城はどれ か。

①伊予松山城
②高知城
③犬山城
④丸岡城

問087解答



問088

織田信長の父である織田信秀は、尾張支配を進める中でその居城の移転を実施している。次の城の中で、信秀が居城として使用していない城はどれ か。

①勝幡城
②古渡城
③末森城
④清州城

問088解答



問089

蝦夷地へ本土の勢力が入り始めたのは鎌倉時代からと言われるが、康正2年(1456年)アイヌが蜂起しコシャマインの乱が勃発 した。当時蝦夷地南部に12あった和人の館は次々と陥とされたが、その時陥落したのはどれ か。

①志苔館
②松前館
③四稜館
④モシリヤ・チャシ

問089解答



問090

土塀の一つに築地塀がある。中世の寺院などに使われたが、城郭に現存するものは少ない。姫路城の築地塀は知られているが、次の城の中で築地塀が有るのはどれ か。

①備中松山城
②松山城
③大坂城
④二条城

問090解答



問91~93 樹木の伐採によって、景観が一変し、往時の様子を取り戻した城の写真を3点用意した。それぞれどこの城か。

問091
画像


①浜田城
②月山富田城
③高天神城
④鷹取城

問091解答



問092
画像


①苗木城
②岩村城
③彦根城
④若桜鬼ヶ城

問092解答



問093
画像


①松江城
②伊予松山城
③米子城
④国吉城

問093解答



問094

戦国期の武将大関氏は、関東では珍しく外様大名でありながら転封されることもなく明治まで続き、城下町には松尾芭蕉が奥の細道に1ヵ所として最長の14日滞在した城はどれ か。

①黒羽城
②白河小峰城
③烏山城
④黒須城

問094解答



問095

多門櫓の中で二重または二階の多門櫓が現存している城は3城だけである。次の中で二重、二階の多門櫓が無い城はどれか。

①姫路城
②津和野城
③金沢城
④名古屋城

問095解答



金沢城石川門の写真である。写真を見て 問096~問100に答えよ。
画像




問096

①の門の上の横木を、何というか。

①腕木
②胴木
③冠木
④頭木

問096解答



問097

②の門扉が取り付けられた柱の名称は何というか。

①鏡柱
②控柱
③扉柱
④大柱

問097解答



問098

③の飾り金具は、何というか。

①筋目
②八双
③留物
④扉止

問098解答



問099

④の飾り金具の名称はどれ か。

①丸金物
②乳金物
③扉金物
④鏡金物

問099解答



問100

⑤の金具は、何というか

①腕止
②扉止
③肘壺
④潜り

問100解答



終了
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック