第12回日本城郭検定 1級 問001

問001

太平洋戦争の空襲によって焼失したため、戦後復興されたが、古写真と比較し最上層の窓の位置や大きさ、懸魚の装飾が省略されてしまったため、平成23年(2011年)に古写真に基づき改修工事が行われた城はどれ か。

①広島城
②岡山城
③大垣城
④名古屋城

















正解は、③の 大垣城 でした。


外した!。


大垣城_wikipedia
2011年2月22日、屋根瓦の葺き替えと外壁改修工事が完了。この工事で戦後の再建時に改変された外観が史料を基に焼失前の外観に近くなるように改修された(工事最終完了は3月4日)。
画像






⇒ 問002 へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック